2019年2月 4日 (月)

●●だけで人生変わりました!

突然ですが、過去の記事

2017年11月にあげた写真をどうぞ。

Juunann1
私です。


そしてたった今撮った1枚がコチラ☟
1549261072418


 
 
わーーーっ!!
う、うそみたい!!!
シルクドソレイユーーー!?


1549261077518
調子にのって、 もう一枚




2ねん前から腰痛に悩むYさんの体験談。
 
”休日に思う存分ゴロゴロしたいのに、
長時間 横になっていると感じる腰の重だるい痛み…。

朝から体がギシギシ…。
子どものときのような爽快な目覚めはもう訪れないのか…
とここ数年、沈んだ気持ちでした。”

そんなYさんは とうとうある日、
ぎっくり腰になってしまったそうです。


”もう一生 この腰痛と付き合っていかないと
いけないのかな、と痛くても諦めていたんです。”

暗い毎日をおくるYさんと●●との出会い…‼‼

”でもそんな時、上司が「筋肉は嘘つかない」と
ストレッチ トレーニング
を紹介してくれたのです!”

”はじめは半信半疑で始めたのですが…

驚きましたね。
翌朝どころか入眠時にその効果を実感しました!”

Aomuke
👆睡眠中のYさん(イメージ図)
   引用元https://matome.naver.jp/odai/2145830063069500301

”全身が楽になって、手足を放りなげた仰向けの
姿勢でフーッと夢の中に入る感覚にびっくり!”

”はじめは体が軽くなったことに驚きましたが、
ストレッチを続けていくうちに今まではできなかった姿勢が
とれるようになっている気がしました。
腰の痛みを感じる日も、いつの間にか減ってきて…”

生き生きと実体験を語るYさん。
仕事にも変化が表れてきたと話す。


”いつものようにお客さまへお辞儀をしていたら
あらあら~と、どこまでも頭が下がっていくんです!
上司からも「良い礼だ」と褒めてもらいました

そう語る笑顔のYさんがストレッチを始めたのは
およそ半年前。
たった半年で期待以上の効果を得られた。


”もちろん今後も続けていきます。
腰痛対策に始めたけれど、
今ではフィギュアスケートのポーズが目標です!!”

…Yさんは夢いっぱい はるか高みを目指す…!

Cocolog_oekaki_2019_02_04_17_57




2019年1月 7日 (月)

2019年始のご挨拶

2019年
あけましておめでとうございます。


Photo

旧年中はみなさまの多大なご支援のおかげで
ぶじに年を越すことができました。
たいへん感謝しております。

施工中のお客さまのところでも、
現地調査、打ち合わせ中でも、
CAD作成中でも、いつでもどこでも
楽しくお仕事ができました。

これは本当にみなさまのおかげです。
厚くお礼を申し上げますm(_ _)m


近くにいても、遠くにいても、励みになっています。



すこし前に 島さんも記事に上げていましたが、
「通り道、施工現場を見かけた」ことをきっかけに
当 自然浴工房に お声がけくださるお客さまが
続けていらっしゃいまして

なんだか 嬉しいなと思いました。


現場の整備や、ご近所への配慮も
もちろん!気がけていますが
「休憩中の談笑」をご覧いただいたようで。(^ω^)

誰だったんだろう?
島さん、職人さん、配送さん、生コン屋さん、メーカーさん。
それとも 施主のお客さまも その場にいらっしゃったかも。


そのとき現場に誰がいたのか分かりませんが、
全員が「いい外構を作る」気持ちにいっぺんの曇りなく
安心して 協力しながら 楽しんで仕事をしていたから、

「良い雰囲気」が伝わったのかな、と口元が緩みます。

(こんな環境を作ってくれて、改めて
島さん ありがとうございます。)

より良いエクステリア空間を作ることができるよう
誠心誠意 努めてまいります。
どうぞ2019年もよろしくお願いいたします。


2018年11月 6日 (火)

剪定できるもん!

ブログを大変ご無沙汰してしまいました。

私は今日まで今日も 元気にやっています



涼しくなってきたので、植物にとって
負担をおさえて〔剪定〕〔移植〕を行える
格好の時期になってきました!

とくに落葉樹(紅葉して冬に葉を落とす木)なら
あれだけ夏に茂っていた葉っぱも落ちてきて、
枝がどう伸びているか丸見えなので
要らない枝がよく分かります。


とはいえ、剪定って経験者だけしか手を出しては
いけないような高い壁がありますよね…。
(失敗して枯らしてしまったら どうしよう…)
(どの枝を切ればいいのか見当もつかない)

なんてお声を耳にします。


その気持ち、ふかく共感します!!!




そこで 剪定する前の目のつけどころ

「かっこ悪い枝の見分け方」

お伝えしようと思います。


「かっこ良く切ろう」と意気込むとプレッシャーなので
私は、まずは「かっこ悪い枝を取り除こう」くらいの
かるい気持ちから始めていきます。

1
↑人気のシマトネリコを例にします。

Cocolog_oekaki_2018_11_06_14_08
落書きで描くような 木 を思い浮かべてください。

枝は幹から
上向きに 外側に
伸びるように描きます。

Photo

それが自然な枝の伸び方 そのものです!

つまり
そうじゃない枝が「かっこ悪い枝」というわけです。
 
 
 
 

Photo_2
① 下向き、内向きの枝
 
 
 
 
Photo_3
② ぐりっと交差した枝

 
 
 
 
 
 
Photo_4
③ すごく飛び出している枝
 
 
 
 

Photo_5
④ そばで並行に伸びた枝



などなど。

日ごろ、家の木を見るときに
こんなかっこ悪い枝がないかどうか
チェックしてみてください。

いざ剪定するときに、気構えずに行えます。
 
 






 
Gardening_sentei_hasami

あ、それから最後に
枝のどこにハサミを入れるのか
大事なことを言い忘れていました!


必ず、
枝分かれした
付け根ギリギリを切ってください!

8
例えば上のイラストなら「ハサミを入れていい場所」
→「枝の分岐ギリギリの場所」
全部で…20カ所以上あります。

※枝の良しあしでなく、あくまで鋏を入れるポイントです。

Photo_6
分かれた枝の付け根ギリギリ。
Photo_7
ここにも 枝の分かれ目です。
Photo_8
葉っぱや新芽の付け根も
枝分かれと考えてOKです。


いかがでしたでしょうか
これを念頭に
上記した「かっこ悪い枝」の分岐点ギリギリ
ハサミを入れてもらえれば、
形の整ったハンサムな木に育ちますよ♪
 
 
    




以上、本日の内容は

「かっこ悪い枝」の見分け方



「ハサミを入れる場所」

の2本立てでした!











2018年3月21日 (水)

春にあらわるる正体

私の作業ななつ道具、その一は
夏は日よけ、冬は風よけ として大活躍のフルフェイスサンバイザーです。

島さんのブログにもときどき 装着姿の私が登場しては、異様な雰囲気を添えています。
こわいよー
Kowaiyo

作業中に出会うお客さま、関係者さまには怖い思いをさせて…すみません。

 

しかし慣れというのは もっと怖いもので、最近暖かくなってきたので
サンバイザーを外していると…

「あれ?山中さんですか?」
「誰か分からなかった…」
 
と言われる事態が!!
実はこんな顔していたんですよ(^◇^)
なんだか湧き上がるふしぎな感動。

Tamorisan
出典livedoor.2.blogimg.jp

サングラスはずしたタモリさんもこんな感じなのかな~


 

2018年2月12日 (月)

冬の木

日本全国で例年にない寒さが続いています。

いつもは2,3回 積もるか積もらないか くらいの佐賀でも
今年はけっこう雪ばかり…のような。
さすがの島さん、職人の藤野さんも寒さに震える日もありますし
私はというと、「・・・寒い・・・」と心の声が口から漏れています

この時期の楽しみは、10時と3時の休憩のとき。
あったかい飲み物をおともにした現場の皆さんとの団らんです♪

もちろん無理せず!
現場のコンディションと心身のコンディションを大切にしています‼




しんしん雪が降っていると、不思議なほど外は静かです。
鳥も飛ばず、猫もどこかでジッと寒さに耐えているんでしょうね。

でも、よくよく観察するとすでに木々には新芽や蕾が膨らんでいます
Sinme
春の気配

(枯れてしまってるんじゃあないかしら)と不安なときは、↑こんな新芽が
ついているか見てみてください。
それでも分からないときは、折れない程度の力で細めの枝をしならせてみます。
Cocolog_oekaki_2018_02_12_11_13
カーブしてしなれば、まだ枝は生きています。
もし枝が枯れていれば、しならずにポキッと折れてしまいます。




植物の手入れの面でいうと、意外なことですが冬は
植え替えや太い枝切りに向いているタイミングです。

人間でも麻酔をかけて 活動を抑えたタイミングで手術します。
それと似ています。

とはいえ、わざわざ雪まで降るような寒さの中で植え替えるのは
木の根にとっても、植え替える人間にとっても注意が必要です。
あくまで無理せず!!

Yukidaruma


鳥も猫も植物もジッと丸くなる季節ですからね。
人間も言わずもがな、です。








2017年12月30日 (土)

招かれざる草、上からくるか下からくるか

外構工事は当然 外から丸見えなので、ご近所の方から声をかけていただくことも多々あります。

「キレイにしよんさーねぇ」
とか
「立派になったー」
などなど。とても嬉しいです

中でも、特に興味津々でお声がけいただくのが防草シート張り作業中です!

やっぱり どのお宅でも草むしりで難儀されているからでしょう…。
「コレ(防草シート)したら草は生えてこないの?」
という お尋ねの多いこと多いこと。

Bousou
↑防草シート張り 作業中
 


今回はズバリお答えしようと思います!

雑草は生えます!
なぜなら草の種は風に乗って飛んでくるからー

くるからー


くるからー

くるからー

くるからー



ごくごく普通のことを大文字で言うのも恥ずかしいのですが、
私たちが「雑草」と呼ぶ植物の多くは敷地外から、雨、風、動物によって種が運ばれてきます。

Tanpopo

そして防草シートの上に敷かれた砂利へ着地します。
種たちは こう思うでしょう。

Zassou

「え。何ここ。厳しすぎるんですけど!」
 

砂利は種が根づくには厳しい環境なので、ほとんどは成長できずに枯れていきます。
ほんの一握りの種が、根を張り、芽を出し、葉をのばします。

ですがこの草たちは、不安定で栄養のない砂利の上で根をしっかり張れずヒョロヒョロで
簡単に抜くことができます。

これが防草シート(+砂利)の効果です!
生える雑草がかくだんに減ります。そして抜きやすい。



(すこし脱線して)



それではもし。もし防草シートが目が粗く薄いものだったら、どうなるでしょうか…。
こちらをご覧ください。

Kusakusakusakusa

ご新築時に建築会社さんによって張られた 防草シートと砂利ですが
上にはポツポツと草が生えています。

砂利を除けてみましょう。

Kusakusa

あれま、草はしっかりとして動きません。

Kusa

なんと!粗い目をかいかい根を貫通させています。
引っこ抜くのにも 通常の草むしりと同じくらいの力が必要です。

Kusakusakusa

見事なあなっぽこが…。

ウエストのきついズボンを履きつづけ、ズボンが辛抱たまらず伸び広がっていった。
そんな感じの貫通です。

これではまたこの穴の上に着地した種たちの 格好の根づきポイントになってしまいます。
やはり防草シートには強さが必要ですね。

自然浴工房で扱っている防草シート〔ザバーン240〕のホームページはコチラです。
実際に触ってみたいお客さまは、お気軽にお声がけください!



(脱線おわり)



想像をふくらませて…敷地を透明のドームで囲ってみましょう。
これで、風、雨、動物は敷地内へ種を運ぶことはできません。

Snow_globe_snow_dome

これだったら防草シートを張らずとも雑草が生えないのか?


いいえ…
雑草は生えます!
なぜなら草は土を潜ってのびてくるからー


くるからー

くるからー

くるからー

くるからー



ねー。先ほどと言っていることが違います。
日本にはおよそ7,000種もの野生植物が存在しますから、
風に乗って種を運ぶものもあれば、地下から陣地を広げるものもあるわけです。

よく聞く困った雑草の代表格であるスギナ、ドクダミ、竹なんかもこのタイプです。

Takechika

地中に地下茎とよばれる茎を 縦横無尽に伸ばすという生存戦略を選んだ植物です。

草むしり中、草を引き抜いたら周辺の草たちと根っこ(地下茎)で繋がっていた、という経験がある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
なかなか厄介な相手です。

そこで防草シートを張ってみます。

いざ地表に頭を出そうとしても 防草シートが邪魔をしているので日の光を浴びれないまま草たちはほとんどの面積で弱って枯れていきます。

「真っ暗だよー閉じ込められたよー」
草たちは必死になるでしょう。

ほんの少しのすき間に頭をグイグイ押しつけて生きようとします。

Sheetkusa

「ぷはー 出れたー」



…。
これがなかなか抜けない。絶対抜かせないという気概が感じられるしつこさ。
無理に引っこ抜いても、よけいに広がったすき間からまた生えてくる。

防草シートを張っていても生えるんです。
ただし生えてくるのはすき間だけ、これが防草シートの利点です!

もちろんすき間を極力なくそうと、シートを大きく重ねたり、すき間をザバーン接続テープで塞いだりしてはいるのですが…植物たちの力は大きいです。


Q.防草は上からくるか下からくるか?

A.どちらからも。どこからも。


Q.防草シートを張れば草は生えないのか?

A.草は生えます。
ただし、少しだけ。
ただし、抜きやすい。
ただし、すき間だけ。


これが今の正直なお返事です。





さらに想像を膨らませて、透明のドームで地面の中までも囲んだら
たしかに敷地外から植物は入ってきません。
ですが…風も入らない、雨も入らない、生物も入らない場所はきっと人間は生活できないんじゃないかと思います。

90年代初めアメリカで、外界と遮断された閉鎖空間で生活・生存できるのか 男女8人によって2年にわたり行われた実験を思い出します。
結果は、私たちの考えるより 私たちがはるかに大きな生態系のたった一部であったことの認識不足を突き付けられるものでした。

日本の野生植物種は7,000種。
それぞれの生存戦略でここまで生き延びた種です。
それぞれの方法で生きる場所を獲得しようとしています。

「敵ながらあっぱれ!!」という気持ちをちょっとでも持って、いざ人間代表として雑草対策に臨むことにします。


2017年11月22日 (水)

これが噂の…


人生初、ぎっくり腰になりました。



ほう、これが噂の…。
な、なるほど~。なかなかやるじゃねーの。


今まで、人様の体験談をきいて笑い転げていた罰があたったのか
よりによって仕事中、ダンプの荷台の上で崩れ落ちました。
本当に崩れ落ちました。

Gikkurigoshi

荷台に伏したまま ダンプで病院へ搬送されるところでしたが、
幸い 数分後には自力で立つことができたので恥を増やさずに済みました。

Gikkurigoshi2

ぎっくり腰といえども「軽~い」ものだったようです。
良かった…
島さんのご厚意で、すぐに整骨院へ向かうことができたのも悪化せずに済んだ
大きな理由だと思われます。ありがたや

島さんや職人の藤野さん&西野さんも ぎっくり腰の体験者らしく、
みなさん作業中の惨劇だそうで、しかも周りに誰もいなかったり…
作業を中断できなかったり…状況がハードすぎる話ばかりです。
そんなこんなですから、腰痛が持病になっている職人さんの多いこと多いこと。
ムリはだめ、絶対


お客さまとの世間話でも ぎっくり腰がクセになってしまった話は多いです。

どうしたら完治するのか?
腰に爆弾をもつ者すべての 咆哮のごとき問いかけの答えを私も欲しい!


・ラジオ体操をする
⇒お隣の職場が実施している朝のラジオ体操にこっそり参加しています。

・ゆっくり動く
⇒ゆっくり動いています。

・正しい姿勢をとる
⇒こころがけて正すようにしています。

・腰ベルトを着用する
⇒なんと!島さんから承りました!ははーっ!

・柔軟体操をする
Juunann1
硬------っ!!!
驚きの硬さ!!!

 
どうやら原因はここにあるようです。
子どもの頃は柔らかかった記憶があるのに、いつの間にやら
サビくれてしまっています。とても悲しいです
鼻息が荒くなるばかりで、これ以上は曲がりません。

そんな私の横で…
Juunann2
やわらか~~~っっ!!!

うまいこと写っていませんが、ドヤ顔の島さんです👆
いわく
「体の柔軟さは年齢によらない」バーーン!!Fooo!

そうなのか!目から鱗の事実です!!
整骨院の先生も 柔軟体操は腰痛を治す効果があると言われていました。

今後、こつこつ寝る前にでも続けていこうと思います。










それにしても、島さんは柔らかかったなぁ~。
すごいドヤってくるけど、それだけのことはあるなぁ~。
すごいなぁ~。だから腰痛を完治させたんだろうなぁ~。

え?
首、肩、腕がダルい?痛い?

え?

Juunann3

硬-------っっ!!!

どういう事ですか!?あれだけ前屈できて何故!!??


Juunann4

F0000000!!!どやっ!!!

2017年7月10日 (月)

九州は豪雨が続きました。

被災された方も多くいらっしゃるようで、
これ以上 被害が広がらず、被災者の方が
できるかぎり早く元の生活に戻れますよう祈るばかりです。






自然浴工房の近辺では めだった被害はなかったものの
不安定な天候に合わせて、現場のスケジュールをつど変更していました。


「降るの?降らないの?・・・・・・・・降るんかーい!!!」
ああっ、道具を片付けろー!濡らしちゃいけないものを隠せ隠せーっ!

「降らないの?降るの?・・・・・・・・降らないんかーい!!!」
ああっ、なんだ、アレもコレもできたのに… in 事務所


梅雨前線と台風のタッグで、天気予報もコロコロ変わっていたので
こんな時は自分の目、耳と肌とで 天気をよむ他ありません。
外仕事をしている職人さんたちは、すごいです!

雲と風と気温を感じて、自然相手に先をよむ能力を持っています。

もちろん現代技術と科学の成せる”雨雲レーダー”にも
大変お世話になっています。
島さんは天気が怪しいなと感じたら、
まずスマホでチェックして きたる雨に備えています。



当工房では 悪天候の際はよほどのことが無い限り
現場を休ませていただきます。

雨の中で作業することは、品質の低下につながると考えているからです。

道具や材料が雨に濡れるデメリットも理由のひとつですが、
作り手である職人さんたちが快適な気持ちで作業すればこそ
気持ちのいいお庭ができるに違いないわけでして…


嫌々ながら作る料理は美味しくない、そんな感じです


お休みさせていただく理由は、お客様のご理解あってこそなのですが

むしろ幸せなことに、お客様からの心遣いに触れて
私たちが笑顔で快適に仕事をさせていただいていることばかりです。

ありがたい。ありがたい、ばかりです

雨ニモマケズ風ニモマケズ、心はいつも晴れ模様ぜよ!!

2017年5月 9日 (火)

外仕事にはつらい春の○○

雨になりました
庭作業はお休みして、
本日は事務所にて図面を前にお仕事です

夏を前に思い返すと…
春の自然浴工房、

ここ数年は「花粉症」ときってもきれません。

私はまだ大丈夫なのですが…
島さんと、職人の藤野さんが重症でして

1日ずっと外にいるこの仕事でとくに辛そうです。

Kafunsyo1

👆島さんは目が腫れて・・・


Kafunsyo

👆藤野さんは鼻下にかさぶたができ・・・
 
 
 
 


Kafunsyo_3

👆山中にも試練の季節です。



わたくし、いかにも他人事の嫌なヤツですが、
いつ発症するか分からないのが花粉症ですから
予防にマスクを着けていた方がいいかもしれません。

皆さん「突然くしゃみが止まらなくなった」と
おっしゃっていますので用心に越したことはない。
 
花粉だって人間の鼻の穴になんか
入りたくなかろうに…。




追記:島さんが職人の藤野さんに肌にやさしい
「鼻セレブ」ティッシュペーパーを贈りました
Kafunsyo4_2

花粉飛散のピークも過ぎてきた頃です。

明日からも、みんなでお仕事がんばります!!





















2017年3月11日 (土)

さが桜マラソンへ参加される方へ

※ 2017年現在でも、2年前のレポートが
さが桜マラソンに興味をもった方々に
読んでいただけているようでビックリしています。

佐賀を走るお手伝いになれば嬉しいので
当時の記事に 少し加筆しました!
ランナーの皆さん、がんばれーp(^◇^)q








明日はいよいよ
さが桜マラソン 2015 です!!

Sagasakuramarason2015_3

あいにくの雨模様のようですが
佐賀の町は着々と
ランナーを歓迎する準備がととのってきました。

大会前日ともなれば
心身ともに万全に調整されているはず、が
ヒョイとこちらのブログを覗かれた
選手の方もいらっしゃるかもしれない…と
私の去年の桜マラソン体験談でも
お話しようかと思います。

こう言うと 島さんからは
「ま~た偉そうにー
1回 完走しただけやっか~」

笑われそうですが…

初参加にて ぶじに完走できた後
華麗に引退をした私は
いわば 永遠の初心者!!

さが桜マラソンを初めて走る
ビギナーランナーさんの気持ちが
一等わかる経験者
なのです☝( ◠‿◠ )☝

読んでいただいて
(こんなんでも 完走できるんだな  ホッ)と
軽い気持ちになってもらえたら幸いです。

 

 

 

◎会場まで~

スタート/フィニッシュの会場(陸上競技場)付近は
交通規制がしかれているので、
私は 臨時駐車場(佐賀市 大和支所)に停めて
そこからシャトルバス乗り物 の画像を利用しました。

たしか朝7時くらいに
バスに乗り込みましたが、
待つこともなく余裕で座ることができて
快適に向かうことができました。
もちろん無料です。

 

 

 

◎女子更衣室

各シャトルバスは 佐賀市文化会館東裏に到着します。
この 佐賀市文化会館 が女子選手の更衣室になります。

※入り口ではゼッケンを提示して入ります。

バスを降りれば、すぐ近くに東裏口へ続く階段があります。

ココから入ると 館2階です。

Bunkakaikan_2f_2

下⇓のGoogle ストリートビューは文化会館の
西正面 出入り口が写っています。
(木で見えませんが、すぐ左に
男子更衣室である総合体育館があります。)


建物正面は見ての通り、
はば広~い階段をのぼるエントランスです。

でも、足を大事にしたい方は 階段をのぼらず
その横を直進してください。1階入口があります。

Bunkakaikansaga_2
          ココを直進

特に走り終わった後のガクガク足には
そちらが優しい道のりです。

たとえ2階に荷物を置いていたとしても
館内にはエレベーターもありますからオススメ。

Bunkakaikan_1f_2


平面図がアップにできず見づらい方は
文化会館の施設案内ページへどうぞ!
「1階平面図」PDF
「2階平面図」PDF

Kouisitsusakuramarason

大ホール↑と中ホールが控え室です。
とても広いので
皆さん思い思いの席で準備に取り掛かります。

準備でも帰り支度でも、
まったく狭いと感じませんでした。



さて、自宅からすでに着替えてきた私は席で
おもむろにバナナ2本を食べていました。
バナナならスポーツ前に食べていいって
じっちゃが言ってた。ムッシャァァ

お手洗いとストレッチは
ココで済ませておきましょう。

注)もちろん並びますので、
時間にゆとりをもって参りましょう!

 

 

 

◎持ち物の用意

桜マラソンでは、ゼッケン・計測チップが
事前に郵送されるので、
大会前の参加手続きなどは
まったく必要ありません。


スタート時間までは思い思い、
本番にむけて集中することができます!



さていよいよスタート時間が迫ってきました。
公式の案内では8:00~8:45
スタートブロックへ移動しておきます。

更衣室には携帯電話と、少しのお金と
着替えと残りのバナナを置いていきます。

※私は利用しませんでしたが、
  貴重品預かり所もあります。


・アミノ酸 ビタミン 錠剤 × 5錠
・バナナ 1本

だけを持っていきました。
(バナナはスタート前に食べてしまいましたが。)

バナナだらけ!!

バナナだらけの思い出ですが、
経験者の島さんからさんざん
『カロリー切れにおける
フルマラソンの辛さ』

教えてもらっていたので
それだけは嫌だったのです

この食べ物根性はレースが始まってからも
生き残ることになります。

 

 

 

◎スタート

更衣室の施設の目の前(西面道路)が
スタート場所です。

正面の出入り口を出たら、
うぉーっ!熱気ムンムン。
選手、スタッフさん、応援にきた方たち。


2014sagasakura


たくさんの人たちがにぎわう中、
仲間の皆さんと記念撮影をして
いざスタート地点へテクテク。

私はEブロックからのスタートです。

完走タイムが早い順に
前方からスタートできます。
私は 5~6時間での完走を目指す
(A~E)最後のEブロック出発になります。


↑Eブロックはこんな所

実は、Eブロック沿いのテニス場に
トイレがあります。もしもの時は利用OK
生活だよ。トイレットペーパー の画像

公式案内図でもトイレの場所は書いてありますが、
周りを囲んでいる 学生スタッフさんに尋ねて
一声かけていけば、戻ってきたときに
割り込みと勘違いされずに済みますよ。

学生スタッフさん達は割り込み防止のため
がんばっています。
割り込み、かっこわるいダメ絶対ぶさいく の絵文字





開幕式や大会挨拶の間は
朝の肌寒い空気で身体を冷やさないよう
手足をブラブラさせてている方ばかりでした。

なるほど…。
横目にチラリと真似をする山中。


結局、スタートのピストルが鳴っても
Eブロックは十分ほど足止め状態です

な~んにも焦ることありません。
先はイヤになるくらい長いので
ゆ~ったり構えておきましょう

 

 

 

◎ペース配分

いざEブロックが動き出すと
それはもう、すごい勢いで走らざるをえません。

興奮、焦り、ぎゅうぎゅう詰めの人の波。

Sakurahitogomi

誰もが押し出されるように走り出します。
異常なスピードです。
これはしょうがないこと!

問題は この異常事態からいかに早く
自分のペースを取り戻すか
にあります。

フルマラソンを完走するために
最も大切なポイントと言っても良いでしょう
(私はいったい何者なのでしょうか。
しかし断言する。大切なポイントだと言ったら
大切なポイントなのです




解決策・・・① GPSウォッチ
必需品かもしれません。
己の現状を把握して走ることができれば
精神的ストレスを極端に減らすことができます。

島さんは今年から使うそうです。


解決策・・・② 自力でペースをつかむ
よほどの自主練を積んだ猛者ならば
おおよそのペースを体が覚えているはず。

興奮しやすい性質の人には不向きです。


解決策・・・③コバンザメ作戦
ペース配分の近い①②の人物についていく。
(気分を害されないよう
適度な距離をとります)


私のとった戦術です。

Runner

足取りのしっかりした
程よいスピードのランナーさんが
必ず周りにいらっしゃいます。
心中で「師匠」と呼ばせていただきながら、
背中について行きます。

師匠に着いていけば、
制限タイムには間に合う!という安心感は
疲労をやわらげてくれること間違いなし。

私にとって数人の「師匠」は完走の恩人です。

もちろん公式の「ペースアドバイザー」さんも
いらっしゃいますよ!頼りになります!!手だよ。指さし㊦ の絵文字
Adviser
頭に目印の風船をつけて、
ゼッケンにはフィニッシュ予定タイム
「6時間30分」とかかれています。

つまり・・・この2人から遅れるのは・・・
時間制限に間に合わない・・・ということですね。

「3時間」
「4時間」
「5時間」
「6時間半」
それぞれのペースアドバイザーさんが
一緒に走ってくれていますよ走る の絵文字



 

 

◎給水&給食

全て手を出しました。
いただける水分と食べ物は
ありがた~く頂きました!

なんでもフルマラソンに消耗する
水分やカロリーは、スタート前の体内に
蓄えた分だけでは、到底足りないらしく
小まめに摂取しないといけないそうです。

喉が渇いていない前半から
積極的に補給して
身体のガソリンを
Eにしないように意識します。

楽しみにしていたのは
吉野ヶ里歴史公園内(23.5km)の
給食ポイントにあった
さがほのかでした

Sagahonoka

ビタミンたっぷりで疲れた体に
染み渡るみずみずしい甘さです
フィニッシュ地点でもいただけますいちご の絵文字
ぜひドウゾ

 

 

 

◎コース難所

桜マラソンは全国と比較しても
高低差の少ないフラットなコースとなっており、
記録を縮めたいランナーに
人気があると聞きました。

要するに難所という難所はたぶんありません。
ただ個人的に心が折れそうになった
場所をあげておきます。

あらかじめ知っているだけで
心構えなりの対処ができるかもしれません。





15km 念仏橋からの平野
Course_map_nansyo1


ここ辺りから20kmほど
周囲は見渡すかぎり田園がつづきます。
遮るものが無いため、
ストリートビュー正面の山から
容赦なく北風が吹きおろします。

加えて平野ゆえ、
はるか彼方の走者の列が見えてしまい
先の長さにゲンナリする道のりです。


気温が低いときは、防寒の必要があります。

・30km  折り返し地点
Course_map_nansyo2_2


誰もが口を揃えて 苦しみを訴えるポイントです。

工場地帯の中にとつじょ現れる
道路をUターンするコース…。

距離を調整するために
仕方ないのかもしれません。
しかし、復路のランナーの疲労に満ちた
表情を真横に見ながら
同じ道をたどらなければならない
苦痛たるや…!

心がガッツリ、ガリガリ削られました。

横幅も狭くなり、げっそりした表情が
ひしめき合う場所ですおばけ の絵文字おばけ の絵文字おばけ の絵文字

ここは参加した人みんなが
「しんどかった」と口をそろえる難所です。

37km  尼寺橋交差点
Course_map_nansyo3



フルマラソンもいよいよ詰めに
入ってきたころです。
身体の疲労もピークをむかえ、
とはいえゴールも決して近くではない。

しんどい地点です。

そんなランナーの前に現れる上り坂。
ゆるい傾斜のはずなのに、
上がらない足がつかえて
前に進めなくなります。

心が折れて、ふと足を止めてしまう
ランナーさんをたくさん見ました。

自然と視線は下に、下に


どうぞ顔を上げてみてください。

ここにボランティアとして沿道整理をする
私がピンクのスタッフジャンパーを着て立っていますから!


沿道にはたくさんの応援であふれています!
気がまぎれること請け合いです





※逆の意味で難所…といえば、

・40km  第9関門


ですよね。
涙、もしくは笑顔なしでは走れない場所です桜の木 の絵文字

たどり着いた時のお楽しみ♪

ランナー皆さんにとって
楽しいマラソン大会になることを
心から応援しています

雨天です。
ムリしないように身体と相談しながら
参加されてください(*´ェ`*)

«