« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月27日 (日)

工房の守り神です

4月から目に入るにつけ、山中の心をほっこりさせてくれる
自然浴工房の守り神がいます。

手のひらサイズのシーサーの置き物です。

Img_0686_4_2

お聞きしたところ、島さんのご長男が水球のインターハイに出場された折に
開催地である沖縄で島さんが購入されたそうです。
当時の島さんのブログはこちらに→

2体のためにシートをカットしているあたりが微笑ましさを増幅させます。

しかし、この愛くるしい表情…なにかに似ているような…
癒されると同時に引っかかる既視感。
長い間首を傾げていたのですが、ようやく判明しました。

「しゃばけ」に登場する「鳴家(やなり)」に似ているではありませんか!

『しゃばけ』とは畠中恵さん著作の時代物小説です。
江戸を舞台に、体の弱い「若だんな」が妖怪たちと一緒に
身のまわりで起きる事件を謎解きしていく人情ファンタジーです。
テレビドラマにもなった人気作品なのでご存知の方も多くいらっしゃるかと
思いますが、この作品における愛すべきマスコットこそが
若旦那の家に住みついている「鳴家」という妖怪になります。

おっちょこちょいで甘いものが大好きな身の丈数寸の子鬼で、
古い家に何匹も住みつき「きゅわきゅわ」と鳴きます。
家が軋んだような音がするのはこの妖のしわざだといわれています。

4108991044

こちらの画像でいうとちょんまげ姿の「若だんな」に
ワラワラなついているのが「鳴家」です。可愛い(´▽`)
推理小説としても伏線の張り方が絶妙でおもしろく、時代考証もしっかりで
為になりますし、なにより人の情けが軸になっていて読み終わったときに
あたたかい気持ちになれるシリーズです。
興味を持たれた方はぜひご覧になってください。

それにしても、長らくつかえていた疑問が解けてスッキリしました!

自然浴工房のシーサーはあらゆる災難を寄せ付けない、かつ
チャーミングで笑顔を誘う最強守り神です。

2013年1月15日 (火)

爛漫!魂の花

少しずつ夕方の日の入りが遅くなってきたようですね。
確実に春は近づきつつあります。

一足お先に春爛漫のお花畑へ行ってきましたヽ(´▽`)/

Img_0631

場所は唐津浜玉町、ブーゲンの森!

名前のとおりブーゲンビリアが咲き乱れ、まるで森のようです。

熱帯雨林が原産地のこの花は、こちらでは暖かいハウスの中で栽培され
1~2月、4~5月に見ごろを迎えるそうです。
ハウスのどことなく味気ない外観にだまされ、入り口をくぐると
とにかく色とりどり、色あざやかな花!花!花!

暖かい気候の土地に咲くお花は、色みがごきげんで
こちらも元気になります♪
まして放し飼いされているセキセイインコのさえずりが
1月の日本の冬を忘れさせてくれるようです。
ぶ厚い上着を脱いで、身も心も軽くなってしまいました。


ハウス内のカフェのお客さんもお寛ぎのご様子。

Img_0643

森の女神。↓

Img_0649

背丈は2mを越え、クッキリしたお顔立ち。
水瓶を頭に乗せ、熱心に働いているご様子。

今、己がいる国も季節も分からなくなるほど南国ムードです。

森の番犬。↓

Img_0626

名は「ゴロウ」。
ものすごい和名に和顔です。

あ、ここは日のもと「日本」でした。そうでした。

ハウスの出入り口に鎮座するゴロウさんは
こうして夢見心地に出てくるお客さんを、日本の冬へ
返す大切なお役目を担っているのですね。

2013年1月 7日 (月)

50円だま宣誓

カタカタと今日から本格的に
世の中が平常のペースに戻っていってますね。

本日から私は仕事初めです。
少し長めの年始休暇をいただいいて、まったりのんびり過ごしていました。
新しい年を迎え、気合いを入れなおして
お仕事に臨みたいと思います!

どうぞ本年もよろしくお願い致します!

そんな気合いを宣誓しに午前中は島さんと
佐嘉神社へお詣りに行ってきました!

何はともあれ、安全祈願です。
今年もすべての工事が安全に健やかに
進むことができますよう、どうぞ神様も見守っていてください。

しかし、この佐嘉神社いつの間にか
神様の集合住宅地になっているようで
そう広くない敷地に7柱もの神様が祀られています。
「順路」の立札に沿ってあれよあれよ、と
「大願成就七社初詣」が完了する仕組みになっています。

…今の世の中、神様の世界でも
お手軽&スピーディを売りにしなければいけない時代のようです。

同じ小銭の数が足りず、7社目のお賽銭だけが
半分の金額になってしまいました。
よもや神様ともあろう方が金銭のかたよりで遺恨を
持ちますまいが、ここまで密集されると
この神様に対するご近所の目がやや心配になってきます。

申し訳ないと思う気持ちがいっそう私を
必死にお詣りに駆り立てます。

(今は手持ちが足りませんでしたが、
これは志しとはなんら関係するところではございません!
安全のために人事を尽くします!!
どうか信用して見守ってくださいませ!!)

政治家の言い訳に通じる胡散臭さですが、
聞き届けていただけたでしょうか。
この神様への参拝が、私一番いっしょうけんめいでした。
たった一枚の50円玉のせいで、妙にやましく
清廉潔白な態度がとれなかった気すらします。

こうなると行動で示すしかありません。
安全な工事、安全な運転のための
確認・点検の努力を怠らず、みんなが笑顔になること!
人事を尽くして天命を待つ、です。

2013年1月 1日 (火)

年頭

新春のお喜びを申し上げます

旧年中はより多くの新しいご縁をいただき、
すべての方に支えられて無事に良い新年を迎えることができました。

家族、友人、島さん、職人の皆様、メーカーの皆様、
それからお客様、今ブログをご覧いただいている皆様に
育てていただいた一年だと深く感謝しております。
心よりお礼申し上げます。ありがとうございました!!

おかげさま、おかげさまの気持ちで胸がいっぱいです。
いただいたまごころを、私の形にして少しでもお返しできるよう
ひとつひとつ仕事をさせていただきたいと思っております。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって幸多き年でありますようお祈り申し上げます。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ