« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月23日 (木)

冬将軍とタイル貼り

一昨日、昨日、今朝と
佐賀は芯から冷え込みましたね

目が覚めたときに、
吐く息がボワッと白く浮かんで消えていくのを
目にして一気に覚醒しました。
(゚0゚)ポカーン
人間が生活できる屋内気温を
大きく下回っているような…。


我が悪友、「自然浴工房号」もこの通りです。

Yukitsumorih26
雪ぼうしをかぶったり…

Shimohurih26
フロントガラスをマット調に氷結したり…

健気に駐車場で待っている姿がやたら愛おしい。

「お待たせ!」と乗り込んでみて更にビックリ
目の前に自然の芸術が

Frozenglass2

フロントガラス一面がビッシリ凍りついて、
まるで繊細なガラス切子のように見えます。
朝日を透かして、なんだか神々しくさえもありますね。

ほ~美しか…
Frozenglass






現場でも冬は寒さとの戦いです。
かじかむ手をこすったり吐く息をあてたりしながら
職人さんたちが着々と作業を進めています。


本日は佐賀市O様邸で塀にタイルを貼りました。
塀はそのまま玄関前へつづき、
インターホンやポストを取りつけた門袖壁としても機能します。

Harihari

ポストやインターホンの高さは
使い勝手の良さと、
それからタイルが中途半端にかからないように
見た目の美しさや施工性を考えて取りつけています。


一番 切り貼りなどの調整が必要なこの面が
塀に貼る全てのタイルの基準となるので、
作業する職人さんへの応援も自然と力が入ります。
(う~もう少し寒さがやわらいだら…!)

ふと横に立ち上がる湯気…。

あれれ~?こんなところにお風呂があるよ~。

P1230105
↑写真中央のバケツは即席の五右衛門ぶろ

投げ込み式の湯沸しヒーター(バケツに入っている棒)で
沸かしたお風呂を満喫しているのは
タイルを貼るためのボンドたちです。

ボンドもこの寒さでカチコチに固まってしまいますから、
こうやってお湯で温めて柔らかくしてあげる必要があるわけです。

動物だけじゃなく、車や道具も
寒いと縮こまってギュッと固まるんですね。

それにしたって…ゴクリ。
ボンドたちめ~
うらやましい限りです。

皆さまはお風邪など召されませんよう
ホッコリあたたかくしてお過ごしください



2014年1月16日 (木)

なるほど、なるほど。

結局そういうことなんですね。

一世を風靡した半沢直樹さんが世に訴えたことは
「やられたら、やり返す!ハンムラビ法典だ!」
ではなく、

「やったら、やり返されるぞ!ハンムラビ法典だ!」
ということであるわけです。


ヤブをつついたつもりが、蛇どころか
とんでもない数の凶器が飛び出してきて
生きた心地がしておりません。
私がツンツンつついたたものはヤブではなく、
島さんのパンドラの箱だったらしいので
それならばこの反撃もいたしかたありません。

他人は自分を映す鏡です。

Kettou

島さんが狂戦士と化してしまったのは
ひとえに山中が先に島さんの頬を打ったからです。
申し訳ないことをしました…。



格闘技の神様 故・塩田剛三さんはお弟子さんに
問われてこう返答されています。

「先生、合気道で一番強い技はなんですか?」

「それは自分を殺しに来た相手と友達になることさ」


私の生命線を切ろうとしてくる島さんと対峙するには
この究極奥義を使うのみ!


奥義・微笑みがえし゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
♪~倍返しの百倍返しは、
ほほえみにしてお届けします~♪

バー―――ーッン!!!
Cocolog_oekaki_2014_01_16_22_01

2014年1月 7日 (火)

謹んで新年のお祝いを申し上げます

皆さまのご健康とご多幸をお祈りいたします。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

Matsunouchi

今日まで松の内だそうです。

さて、私も昨日が仕事初めだったのですが、
まるで、長期休み明けの小学生のように
ウキウキと現場確認に走る一日でした。
現場で島さんや職人さんたちとニヤニヤ談笑して、
本当に楽しい気持ちでお仕事をさせていただいています。

幸せですね~(*´σー`)

…そんな幸せ仕事ライフにも悩みはあります。
新年早々のブログが悩み相談だなんて
なんだか幸先の悪いお話かもしれませんが
節目節目の良い機会だと考えて
思い切ってココで打ち明けさせてもらいます。

事の発端はある日のこと。
島さんのデスク上にありました。

たしか私が探し物でもしている時だったかと思います。
デスクにある島さんのメモ帳に
なにやら走り書きがあったもので
そこは人の性。
のぞくつもりもなく何となしにチラリと見てみたら

「タイヤパンク 3回」
「えびカツパン」
「標識を折る」

などなど

… … …記憶にうったえるフレーズが数行。


なんか、私の失敗談をひたすら
書き溜めてあるんですよ。
多分ネタ帳なんですよコレ。


ドッと生汗が出ました。
まさか隣に特定秘密保護法案でも
取り締まることができない腕利きのスパイがいたとは…!!

このままでは私のブログ的イメージは劣化の一途のみ。
情報化社会においてそれは死に値します。
もはや私の命は風前のともしび。
このまま黙って灰になるのを待つのか…
是非も及ばず…
否!
やられたら、倍返しだ!!

バー―――ーッン!!!
Niwatori
島さん作・「ニワトリ」

わははは!!
やってやりました!!
とうとう載せてしまいました!

この絵を描いていただいたとき

「足が…(笑)足が…ヒーッ(笑)」と
あまりの心の震えにあらがえず
悶えてしまったのですが、
島さんはなにやら照れくさげに

「足…。(`◇´*)
奥行感を演出して立体的に描いとるやろーがぁ…!」



そこじゃありません(笑)!!!

問題はそこじゃあ無いのです。

ドラゴンを彷彿とさせる胴体に、愛くるしい表情。
大地を踏みしめるワイルドな爪。
翼はきっと大空を飛び立つに違いないでしょう。
そして、足が4本。

足が4本。
なんかモリモリしている。





スパイよろしく収集されたネタ帳を見て
ひとときは命の危機を覚悟しましたが、
この隠しだまが私を守ってくれるはずでしょう。

最終兵器、魔鳥ニワトリを背に
反撃ののろしを上げる日がやってきたのです!

これで1年、平和に穏やかに過ごせることを
REVEL山中は確信しております。











« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ