« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

さが桜マラソン2015の予定

昨晩 無事に山陰旅行から
帰ってきました!


思い出話はまた後日に改めて
ブログでご紹介したいと思いますが、
今や すっかり山陰のトリコです☺
食事は美味しいし、
神話や歴史に触れることもできるし、
温泉はたくさん湧いています♨

山陰の魅力とでもいいますか、
懐かしくも神秘的な
独特の雰囲気に酔いしれました♪

行って良かった!

鳥取、島根でお世話になった皆さん
ありがとうございました<m(__)m>

快く送り出してくださった
島さん、ありがとうございました<m(__)m>


さてはて、旅の帰り道。
予定よりも遅くなってしまった帰宅。

ですが、直前にお客さま達が
メールで教えてくださったこともあり
しっかり覚えていましたよ!
「10/28㈭の20時」
それはイコール
「さが桜マラソンの申し込み日時」!


去年、島さんのお誘いを発端に、
初めてフルマラソン参加完走したのが
さが桜マラソン
当時のブログ記事はコチラ。



やっぱり今 去年を思い出しても
・当日受付の手間がない
・アクセスの充実
・わかりやすいコース表示
なにより、スタッフや沿道の方々の笑顔と応援!!


私はマラソン参加経験が1回だけで、
他の大会と比べることができませんが、
さが桜マラソンはランナーにとって
気持ちのいい素晴らしい大会だと思います。
とても良い体験をさせていただきました。


素人だったこともあり、
完走したものの 後日
身体にちょっと不調が出たため…(´・ω・`)
今年は10Km部門に
チャレンジしたいと考えています。

島根県から 慣れない
高速道路運転で帰宅して、
いざパソコンを開きアクセス。
時刻は21:30。
さぁ~申し込むぞ!



「定員に達しましたので、
受け付けは完了しました。」



エントリー画面には
無常にも 無情にも…(ToT)/~~~


山中は今年は
さが桜マラソンには参加しません。


ただ…
島さんをはじめ
たくさんの方が参加できると
お聞きしましたので、
応援・サポートにまわろうと思います。

今年、大会スタッフや応援の方に
力をもらって走ったように、
私もエネルギーサポーターとして
がんばってみようかな。

来年は恩返しのマラソン大会です(^^)/

2014年10月23日 (木)

山陰旅行へ行ってきます!


10/25㈯から4日間、
山陰旅行へ行ってきます!

鳥取県の砂丘や、
島根県の出雲大社。


宿泊先だけ決めて
他はプラーとその場その場で
決めるノープラン旅行なのですが、
天気にも恵まれるようで
今からとても楽しみですヽ(´▽`)/


ただ ひとつ!
ひとつだけ悔やまれることが!!

毎年 元旦明けてすぐに
初詣に足を運んでいる
〔与止日女神社〕(よどひめ 神社)

Yodohime
(↑赤い橋の
鯉のぼりスポット近くです)


なんと 10/26㈰
50年に1度の大祭
おこなわれます


なんでよりによって 佐賀にいない日に…。

いえ、神社の神事の方が
はるか昔から決定していたので
なんでよりによって お祭りの日に
私は佐賀にいないんだ(;ω;)
が正しいですね。


1450年式年大祭 と呼ばれる
こちらのお祭りでは

主な行事:8時~15時30分
◎神事(8時~)
◎稚児行列、豊玉姫行幸
◎太鼓演奉
◎演舞・奉納

瑞穂舞、舞踏、佐賀にわか
川上保育園 演舞
川上幼稚園 演舞
バンド演奏
お楽しみ抽選会


とスケジュールが組まれています。

もし興味がおありでしたら
滅多にない機会ですから
のぞいてみられてはいかがでしょうか?
これも巡りあわせです


…次の1500年式年大祭は
50年後の2064年かぁ。

途方もないので、おいそれと
「次こそは必ず!」と言いづらいです。
だって何歳かな…

Yodohimejinja_2

与止日女神社
公式ホームページのリンク

貼っていますので
ご覧になられてください!
地図もついています。


そしてどんな風だったか
私にぜひ自慢してほしいです。
しゃにむに自慢してください!


お祭りに行けないのも
また めぐり合わせ
とことん山陰旅行を
楽しんできたいと思います!

2014年10月21日 (火)

謎解きは表札の中に

少し前に『ダ・ヴィンチ・コード』という
推理小説が流行したことを
覚えていらっしゃるでしょうか。
映画にもなり、現在までたくさんのファンに
愛されている作品です。

ルーブル美術館 館長の殺人事件を発端に
形象学者の主人公と、
暗号解読官のヒロインが

数々の名作に込められた
ダ・ヴィンチの秘密のメッセージを
解き明かしていきます。
2人の前にあらわれる、
長い間 謎に包まれた とある事実…!

Code


このようなストーリーなのですが、
この小説の見どころは なんと言っても
作品から制作者の真意を
見つけ出し、繋ぎ合わせていく
その謎解きに尽きます

ミステリー好きの
端っこのはしくれとしても、
興奮しながら読んだものです。

ストーリーは日常のささいな場面から
始まるのがテッパン。

ある日、お客さまにピッタリな
表札を探して ペラリ
カタログをめくっていたのが
今回の謎解きの始まりです。

…おや?これは?

お分かりになるでしょうか?






Dcim0395_2
↑ユニソン【アーチェ】のページには

「大門」
「木場」
「入谷」
「Shinagawa」
「目黒」
「本郷」
「大崎」
「Akasaka」 

と表札に苗字が刻まれています。

ピンときましたよ!
生粋の佐賀うまれ・佐賀そだち でも
ピンときました!



Dcim0396_2_2
↑ユニソン【リッカ】

「湊」
「平林」
「中津」
「梅田」
「Nagahara」
「柏原」
「貝塚」
「Mikuni」

チョイスの法則は
もしかしたら路線や場所と
関係するのかもしれません
線で繋ぐと五芒星になったらロマンです
それとも社員さんの思い出の場所?



Dcim0174
↑ユニソン【グラット】

「香川」
「長友」

この二人の選手にピンとこない人はいません。



Dcim0178
↑ユニソン【ワンロック ヴェローチェ】

「Haruna」
「冬野」
「秋吉」

季節しばりかな~?
とても風流です。



Dcim0180
↑ユニソン【クラシック】

「沖田」
「斉藤」
「山崎」
「土方」

こうなると隊士にはいないはずなのに
こうして肩を並べている
「島」さんと
「加藤」さんがとても気になる…。
何者なのか…?



Dcim0395
↑美濃クラフト【二世帯住宅向け】

「大野 櫻井」
「二宮 相葉」
「松本 井上」

お嬢様の目は節穴でございますか?
幻の6人目のメンバ—「井上」さんは
つくしちゃん でございましょう!



Dcim0177
↑ユニソン【ワンロック レクス】

「渋谷」
「村上」
「横山」
「錦戸」

上の5人に対して
関西のアイドルですね。
違うメーカーさんの表札ですが
まるで揃えたようにジャニーズ集合です。



Dcim0176_2
↑ユニソン【パスト】

「市井」
「後藤」
「道重」
「Yoshizawa」

もちろん女性アイドルも登場しました
こうなるとモモクロやAKBのページも欲しいです。
花の中三トリオでも御三家でもいいです!



Dcim0396_2
↑ディーズガーデン【A-05】 【A-06】 

ディーズガーデンの社員さんの
お名前がズラリと載ったページです♪

右上には 自然浴工房の担当を
してくださっている
「佐賀」さんのお名前が!(^^)!

佐賀さん推し!

お顔を知っているからこそ
このページを見ると
知らずほっこりなります。

島さんのブログにて
ディーズガーデンの皆さまが
活躍されている
「大島田を作ろう!」
ぜひご覧ください!!

表札製作の過程が分かる
こちらの記事はなんど
読んでも感動します

カタログには、実は他にもっと
たくさんの謎かけページが
あるのかもしれません。
見つけるたびに
メーカーさんの遊び心が伝わってきて
とても面白いかったです。

ひとつひとつの表札や
エクステリア商品に携わられた

デザインした方、
制作された方、
販売されている方たち。

謎解きしながら、
お会いできたような気分です(o^-^o)

2014年10月19日 (日)

雨水桝の中にいたから

これまで施工させていただいた
お客さまには
既にバレている方も
いらっしゃるかもしれませんが、


私は 昆虫も は虫類も甲殻類も
な~んにも怖くありません。


花のJK時代ですら
足を登ってきたヘビに
悲鳴のひとつも上げず、
「顔は勘弁してください」と
誠意をこめて諭し、首から
引き返してもらったものです。
なんてことなか!( ^ω^ )


先日。新築中の現場でのこと。
高さを確認するために開けた
雨水桝の中に10㎝ほどの
大きさのクモがいました。

このままでは
脱出できないだろうと思い
「コレコレ困った奴だよ」と
ヒョイと手に取り近くの草むらへ。

満足げに振り向くと
そこにはドン引きの表情をした
住宅会社の方々…。
それはそうでしょう。
一人ニヤニヤと語りかけている
クモを手に乗せた女!
あー~…しまった…(lll゚Д゚)
ついつい やってしまった

一部始終を見られた恥ずかしさと、
ドン引きの表情をさせた
いたたまれなさが、
場に気まずい沈黙をもたらします。

「… …」
「… … …」

「いつも こうなんですよ!
変な奴でしょー(^◇^)」
近くにいた島さんが
フォローという名のツッコミを
してくれたおかげで
少し皆さんのムードが溶けてきました。
…良かった(゚▽゚*)

まだぎこちない笑顔で
気をとりなおし、
私に話しかけてくれます。

Cocolog_oekaki_2014_10_18_23_32

・・・

Cocolog_oekaki_2014_10_18_23_42

って答えたかった~。

そんな訳ないです。
雨水桝開けて、人間がいたら叫びます!
見えていません…。

可愛い子犬を
なでる態度とあまり
変わらないと思います

この気持ち。
発見と同時にカミキリ虫に
一緒に手を伸ばした
G工房 佐賀店の
藤崎さんは分かって
くださるはずです❀.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:

Cocolog_oekaki_2014_10_19_00_45
↑胸キュン事件

楽しかったな~✿
また藤崎さんとお話しできる機会を
心より楽しみにしております♪







2014年10月 3日 (金)

ラジャー ザ ミッション!!

9月に入ってからこちら
気候が安定してきたのか
落ち着いた天気が続きました。

おかげさまで現場の作業も
着々と進んでおります(o^-^o)
日射しが強くない
曇りの日なんかは
ちょうどいい作業日和です

小城市M様邸でのいち場面↓
Sakusennkaigi

映画のワンシーンのような後姿

「○○の作業は~から始められるから…」
「△△は★★の高さと合わせて…」

会議中に皆の頭の中で

・これからの作業の順番
・これからの施工と図面との縫い合わせ
・作業に必要な道具の搬入時期
などなど…

を次々に 確認・提案・共有 していきます。

まさに!
たたかう つわものたちの作戦会議!


暑い日射しや、冷たい北風の中だって
こんこんと、丁寧な作業をしてくださる
職人の皆さんは そりゃあ
文句なしにかっこいい!!

後ろ姿をついつい盗撮してしまったのも
無理のない話です。しょうがない。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ