« ゴーヤのグリーンカーテンの作り方 | トップページ | マムシグサの恐怖 »

2015年10月15日 (木)

秋の恩恵

すっかりです

広~い敷地を囲む塀の上に
フェンスを取り付けたいとのご依頼をいただき、
秋晴れの日、いざ現地へ

まずは現地が、現在どのような状況なのか調査を始めます

Dsc_0119

いやぁしかし気持ちのいい天気です…
ついついボンヤリとなる日差しの暖かさ…。

Dsc_0118

前を歩く、島さんとGテリアの池田さん↑

は、早い!
現地調査を迅速・丁寧に進めるお2人。
今あるブロック塀の高さや長さ、傾きを
短い言葉のかけ合いでパパッと確認しています。


ボンヤリしていたらあっという間に姿を見失う広さです。
のっすのっす、追いかけていきます。
待って~

Dsc_0114

おや、ここは…?
敷地の外側を塀沿いにグルリと回ると、
薄暗い林の中に足を踏み入れていました。

うむ…
ココは何かがある。
私の勘がそう訴えます

足元をチラリ

Kuri_2

見事なが落ちているではありませんか

しかも一つや二つではない。
見渡すかぎり、コロコロと転がっています。
さてもさても、つやつや&きんきんま~るい栗ですこと

Dsc_0113

上の写真では分かりづらいと思い、栗に矢印を書いてみました。

Kuri2

う~ん…、クレイジー🌰
ちょっぴり気持ちの悪い画像になってしまった(*゚ー゚*)
とにかく!すごい数の栗が落ちています。
それをお伝えしたい。

目を奪われている間にも 背後から
「ボスッ」と栗が木から落ちる音が

こんな光景を見せつけられたら、巻き尺を持つ手が
光の速さで栗へ伸びることも致し方ないというもの。

さながらトリュフを探す豚のごとく
フンガフンガと栗を拾いまくります。
もう栗に無我夢中です。

Kokohorebubu

島さんも池田さんも「止めてくれるなっ」という
私の思いが伝わったのでしょうか。
無防備な後姿へ イガを投げつけられた程度で、
そっと見守っていただきました
どうもありがとうございます

Dsc_0117

おかげさまで、ホクホク大量
3人で配分しても十分な量がとれました。

調査隊に合流した後もついついニンマリと口が歪みます。

栗がたくさん手に入った事実以上に、
こうして自然になった木の実を拾って食べられる、ということで
より充実感に満たされるニンマリです。

スーパーの棚からでない。
林の中でまさに木から落ちたばかりの栗を調理して食べる。
直接収穫できるなんて、昔は当たり前のことだったはずなのに
流通が発達した現代では、とても贅沢な気分になります

(栗ごはんにしようか…)
(栗リゾットにしようか…)

まずは事務所に戻って、うまし糧に祝杯を

Imo

すでに夕暮れ時は肌寒いこの頃。
湯気とともに良い香りがカップから立ち上ります。

Imokuri

我ながら贅沢者め~
甘くて美味しい、秋の恵みを堪能した日でした。
ラテをくださったS様と、秋に感謝ですo(_ _)oペコッ

ありがとうございました

« ゴーヤのグリーンカーテンの作り方 | トップページ | マムシグサの恐怖 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の恩恵:

« ゴーヤのグリーンカーテンの作り方 | トップページ | マムシグサの恐怖 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ