« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年3月

2017年3月11日 (土)

さが桜マラソンへ参加される方へ

※ 2017年現在でも、2年前のレポートが
さが桜マラソンに興味をもった方々に
読んでいただけているようでビックリしています。

佐賀を走るお手伝いになれば嬉しいので
当時の記事に 少し加筆しました!
ランナーの皆さん、がんばれーp(^◇^)q








明日はいよいよ
さが桜マラソン 2015 です!!

Sagasakuramarason2015_3

あいにくの雨模様のようですが
佐賀の町は着々と
ランナーを歓迎する準備がととのってきました。

大会前日ともなれば
心身ともに万全に調整されているはず、が
ヒョイとこちらのブログを覗かれた
選手の方もいらっしゃるかもしれない…と
私の去年の桜マラソン体験談でも
お話しようかと思います。

こう言うと 島さんからは
「ま~た偉そうにー
1回 完走しただけやっか~」

笑われそうですが…

初参加にて ぶじに完走できた後
華麗に引退をした私は
いわば 永遠の初心者!!

さが桜マラソンを初めて走る
ビギナーランナーさんの気持ちが
一等わかる経験者
なのです☝( ◠‿◠ )☝

読んでいただいて
(こんなんでも 完走できるんだな  ホッ)と
軽い気持ちになってもらえたら幸いです。

 

 

 

◎会場まで~

スタート/フィニッシュの会場(陸上競技場)付近は
交通規制がしかれているので、
私は 臨時駐車場(佐賀市 大和支所)に停めて
そこからシャトルバス乗り物 の画像を利用しました。

たしか朝7時くらいに
バスに乗り込みましたが、
待つこともなく余裕で座ることができて
快適に向かうことができました。
もちろん無料です。

 

 

 

◎女子更衣室

各シャトルバスは 佐賀市文化会館東裏に到着します。
この 佐賀市文化会館 が女子選手の更衣室になります。

※入り口ではゼッケンを提示して入ります。

バスを降りれば、すぐ近くに東裏口へ続く階段があります。

ココから入ると 館2階です。

Bunkakaikan_2f_2

下⇓のGoogle ストリートビューは文化会館の
西正面 出入り口が写っています。
(木で見えませんが、すぐ左に
男子更衣室である総合体育館があります。)


建物正面は見ての通り、
はば広~い階段をのぼるエントランスです。

でも、足を大事にしたい方は 階段をのぼらず
その横を直進してください。1階入口があります。

Bunkakaikansaga_2
          ココを直進

特に走り終わった後のガクガク足には
そちらが優しい道のりです。

たとえ2階に荷物を置いていたとしても
館内にはエレベーターもありますからオススメ。

Bunkakaikan_1f_2


平面図がアップにできず見づらい方は
文化会館の施設案内ページへどうぞ!
「1階平面図」PDF
「2階平面図」PDF

Kouisitsusakuramarason

大ホール↑と中ホールが控え室です。
とても広いので
皆さん思い思いの席で準備に取り掛かります。

準備でも帰り支度でも、
まったく狭いと感じませんでした。



さて、自宅からすでに着替えてきた私は席で
おもむろにバナナ2本を食べていました。
バナナならスポーツ前に食べていいって
じっちゃが言ってた。ムッシャァァ

お手洗いとストレッチは
ココで済ませておきましょう。

注)もちろん並びますので、
時間にゆとりをもって参りましょう!

 

 

 

◎持ち物の用意

桜マラソンでは、ゼッケン・計測チップが
事前に郵送されるので、
大会前の参加手続きなどは
まったく必要ありません。


スタート時間までは思い思い、
本番にむけて集中することができます!



さていよいよスタート時間が迫ってきました。
公式の案内では8:00~8:45
スタートブロックへ移動しておきます。

更衣室には携帯電話と、少しのお金と
着替えと残りのバナナを置いていきます。

※私は利用しませんでしたが、
  貴重品預かり所もあります。


・アミノ酸 ビタミン 錠剤 × 5錠
・バナナ 1本

だけを持っていきました。
(バナナはスタート前に食べてしまいましたが。)

バナナだらけ!!

バナナだらけの思い出ですが、
経験者の島さんからさんざん
『カロリー切れにおける
フルマラソンの辛さ』

教えてもらっていたので
それだけは嫌だったのです

この食べ物根性はレースが始まってからも
生き残ることになります。

 

 

 

◎スタート

更衣室の施設の目の前(西面道路)が
スタート場所です。

正面の出入り口を出たら、
うぉーっ!熱気ムンムン。
選手、スタッフさん、応援にきた方たち。


2014sagasakura


たくさんの人たちがにぎわう中、
仲間の皆さんと記念撮影をして
いざスタート地点へテクテク。

私はEブロックからのスタートです。

完走タイムが早い順に
前方からスタートできます。
私は 5~6時間での完走を目指す
(A~E)最後のEブロック出発になります。


↑Eブロックはこんな所

実は、Eブロック沿いのテニス場に
トイレがあります。もしもの時は利用OK
生活だよ。トイレットペーパー の画像

公式案内図でもトイレの場所は書いてありますが、
周りを囲んでいる 学生スタッフさんに尋ねて
一声かけていけば、戻ってきたときに
割り込みと勘違いされずに済みますよ。

学生スタッフさん達は割り込み防止のため
がんばっています。
割り込み、かっこわるいダメ絶対ぶさいく の絵文字





開幕式や大会挨拶の間は
朝の肌寒い空気で身体を冷やさないよう
手足をブラブラさせてている方ばかりでした。

なるほど…。
横目にチラリと真似をする山中。


結局、スタートのピストルが鳴っても
Eブロックは十分ほど足止め状態です

な~んにも焦ることありません。
先はイヤになるくらい長いので
ゆ~ったり構えておきましょう

 

 

 

◎ペース配分

いざEブロックが動き出すと
それはもう、すごい勢いで走らざるをえません。

興奮、焦り、ぎゅうぎゅう詰めの人の波。

Sakurahitogomi

誰もが押し出されるように走り出します。
異常なスピードです。
これはしょうがないこと!

問題は この異常事態からいかに早く
自分のペースを取り戻すか
にあります。

フルマラソンを完走するために
最も大切なポイントと言っても良いでしょう
(私はいったい何者なのでしょうか。
しかし断言する。大切なポイントだと言ったら
大切なポイントなのです




解決策・・・① GPSウォッチ
必需品かもしれません。
己の現状を把握して走ることができれば
精神的ストレスを極端に減らすことができます。

島さんは今年から使うそうです。


解決策・・・② 自力でペースをつかむ
よほどの自主練を積んだ猛者ならば
おおよそのペースを体が覚えているはず。

興奮しやすい性質の人には不向きです。


解決策・・・③コバンザメ作戦
ペース配分の近い①②の人物についていく。
(気分を害されないよう
適度な距離をとります)


私のとった戦術です。

Runner

足取りのしっかりした
程よいスピードのランナーさんが
必ず周りにいらっしゃいます。
心中で「師匠」と呼ばせていただきながら、
背中について行きます。

師匠に着いていけば、
制限タイムには間に合う!という安心感は
疲労をやわらげてくれること間違いなし。

私にとって数人の「師匠」は完走の恩人です。

もちろん公式の「ペースアドバイザー」さんも
いらっしゃいますよ!頼りになります!!手だよ。指さし㊦ の絵文字
Adviser
頭に目印の風船をつけて、
ゼッケンにはフィニッシュ予定タイム
「6時間30分」とかかれています。

つまり・・・この2人から遅れるのは・・・
時間制限に間に合わない・・・ということですね。

「3時間」
「4時間」
「5時間」
「6時間半」
それぞれのペースアドバイザーさんが
一緒に走ってくれていますよ走る の絵文字



 

 

◎給水&給食

全て手を出しました。
いただける水分と食べ物は
ありがた~く頂きました!

なんでもフルマラソンに消耗する
水分やカロリーは、スタート前の体内に
蓄えた分だけでは、到底足りないらしく
小まめに摂取しないといけないそうです。

喉が渇いていない前半から
積極的に補給して
身体のガソリンを
Eにしないように意識します。

楽しみにしていたのは
吉野ヶ里歴史公園内(23.5km)の
給食ポイントにあった
さがほのかでした

Sagahonoka

ビタミンたっぷりで疲れた体に
染み渡るみずみずしい甘さです
フィニッシュ地点でもいただけますいちご の絵文字
ぜひドウゾ

 

 

 

◎コース難所

桜マラソンは全国と比較しても
高低差の少ないフラットなコースとなっており、
記録を縮めたいランナーに
人気があると聞きました。

要するに難所という難所はたぶんありません。
ただ個人的に心が折れそうになった
場所をあげておきます。

あらかじめ知っているだけで
心構えなりの対処ができるかもしれません。





15km 念仏橋からの平野
Course_map_nansyo1


ここ辺りから20kmほど
周囲は見渡すかぎり田園がつづきます。
遮るものが無いため、
ストリートビュー正面の山から
容赦なく北風が吹きおろします。

加えて平野ゆえ、
はるか彼方の走者の列が見えてしまい
先の長さにゲンナリする道のりです。


気温が低いときは、防寒の必要があります。

・30km  折り返し地点
Course_map_nansyo2_2


誰もが口を揃えて 苦しみを訴えるポイントです。

工場地帯の中にとつじょ現れる
道路をUターンするコース…。

距離を調整するために
仕方ないのかもしれません。
しかし、復路のランナーの疲労に満ちた
表情を真横に見ながら
同じ道をたどらなければならない
苦痛たるや…!

心がガッツリ、ガリガリ削られました。

横幅も狭くなり、げっそりした表情が
ひしめき合う場所ですおばけ の絵文字おばけ の絵文字おばけ の絵文字

ここは参加した人みんなが
「しんどかった」と口をそろえる難所です。

37km  尼寺橋交差点
Course_map_nansyo3



フルマラソンもいよいよ詰めに
入ってきたころです。
身体の疲労もピークをむかえ、
とはいえゴールも決して近くではない。

しんどい地点です。

そんなランナーの前に現れる上り坂。
ゆるい傾斜のはずなのに、
上がらない足がつかえて
前に進めなくなります。

心が折れて、ふと足を止めてしまう
ランナーさんをたくさん見ました。

自然と視線は下に、下に


どうぞ顔を上げてみてください。

ここにボランティアとして沿道整理をする
私がピンクのスタッフジャンパーを着て立っていますから!


沿道にはたくさんの応援であふれています!
気がまぎれること請け合いです





※逆の意味で難所…といえば、

・40km  第9関門


ですよね。
涙、もしくは笑顔なしでは走れない場所です桜の木 の絵文字

たどり着いた時のお楽しみ♪

ランナー皆さんにとって
楽しいマラソン大会になることを
心から応援しています

雨天です。
ムリしないように身体と相談しながら
参加されてください(*´ェ`*)

2017年3月10日 (金)


3月5日㈰!
2017セイカ杯佐賀リレーマラソン!

お仕事でお世話になっている皆さまとチームを組ませていただきました!

久留米で外構・エクステリア工事をされている「e-garden」の皆さま。
Gテリア佐賀支店」、「LIXIL」、「タカショー」、「ユニマットリック」の皆さま。
それから我ら「自然浴工房」のミックスチームです。


Seika_3

ケガなく無事に完走できて、何よりとても楽しかったです(o^-^o)
お集まりいただいた皆さま、ありがとうございました!
&お疲れさまでした!

走り終わった後の打ちあげで、
e-garden」の酒見社長がおっしゃっていましたが

色んな会社の方々が、こうして集まって
ひとつのタスキを繋げて走るって素晴らしいですねー♪

忙しい中の貴重なお休みを、一緒に遊べて大感謝ですm(_ _)m

今回は2チーム編成ということもあり、
初めて参加いただいた方や、ご家族を連れてきてくれたり
人数が増えて、賑やかでいっそう楽しいリレーマラソンになりました♪

2チームゆえの 追いこせ追いぬけの対決ムードもムンムンで…
今までにない プレッシャーとの戦いでもありました。

”しんどい…もう走りたくない…”
恒例の、自分との戦いも もちろん!
ユニマットリック」の本谷さんと話していましたが、
コースの3分の2は練習せずに参加したことを
心底 後悔しながら走っています…。

それでもゴールに進むのは、ひとえに
待っている次走者へタスキを渡すためです
皆さんがいなかったら、心が折れてリタイアしてた  か も(゚ー゚;
Seika2
↑山中のハイテンションぶりが伝わる1枚。

えも言われぬポージングです。
e-garden」の今泉さんと「ユニマットリック」の本谷さんとの3ショット!

RIK CADを使って写真加工してみました。
RIK CADはこんなこともできるんだよ~

Gテリア佐賀支店」の山下さん、撮ってくださってありがとうございました

たくさんの思い出写真はいつも島さんがまとめて
参加した全員のお手元に届けます。
笑いなしには見ることができない!
島さん、準備&連絡&記録まとめetc…ありがとうございます(;ω;)

そのアルバムから山中セレクトの写真をご紹介します


Seika13
スタート前。談笑~

Seika3
準備運動。オラ、わくわくすっぞ!

Seika4
記録係 兼 監督のもとに み~んな集まる(゚▽゚*)

Seika5
この後、誰も予想しなかった速さで駆け抜けます。

Seika6
「来た来た来た!!」戻ってきたランナーを発見!

Seika7
「なかなかやるじゃねーか」  「お前こそ」

Seika12
チームっつうのは(略)力強い味方であり重圧だ。

Seika8
お父ちゃん、がんばった!!その1

Seika9
タスキを渡すまであとちょっと!

Seika10
お父ちゃん、がんばった!!その2
Seika11
皆さん、ナイスランでしたーヽ(´▽`)/

Seika15
2チームのタイムはほぼ拮抗していました。


まだまだ名シーンはたくさんありますが、
特に和気あいあいとした雰囲気がよく伝わる写真を
ピックアップしてみました♪
楽しかったな~。


あと1週間で、佐賀さくらマラソンですが
…正直、数日は燃え尽きてしまったようになっていて…
やっと最近また練習を再開しています。

さくらマラソンに挑戦する皆がケガや事故なく、
無事にゴールできるよう応援しています!!
もちろん私自身も!


ふ~…それじゃぁ今から着替えて走ってきます

己に克つ。

本番きりの話ではなくて、練習で自分に勝ってきた人だけが
走り続ける自信を手に入れることができるんだろうなぁ、しみじみ。


« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ